[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 今月の苦情処理テスト等実施状況(2000年9月分)

[2000年11月6日:公表]

今月の苦情処理テスト等実施状況(2000年9月分)

 平成12年9月の苦情処理テスト等の受入件数は2件であり、テストを実施し回答した件数は、前月までの受入分を含めて3件であった。受け入れの2件は、すべて消費生活センターおよび行政機関からの依頼のものである。商品分類別の内訳では、食料品1件、車両・乗り物1件である。今年度の受入件数の累計は23件となった。

 実施した3件は、国民生活センターで受け付けた相談の中からの依頼のもの1件、消費生活センターおよび行政機関からの依頼のもの2件である。商品分類別の内訳では、保健衛生品1件、車両・乗り物1件、土地・建物・設備1件である。今年度の実施件数の累計は18件となった。


商品テスト受入件数

テスト受入件数(()内は年度累計件数)
商品分類 食料品 住居品 光熱水品 被服品 保健衛生品 教養娯楽品 車両・乗り物 土地・建物・設備
国民生活センター (0) (0) (0) (0) (2) (0) (0) (2) (4)
消費生活センター
および行政機関
1 (2) (5) (0) (1) (3) (2) 1 (5) (1) 2 (19)
その他 (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0)
1 (2) (5) (0) (1) (5) (2) 1 (5) (3) 2 (23)

テスト受入商品等

商品名:輸入果実飲料

苦情の申出内容

 飲用すると眠くなり、倦怠感を感じる

商品名:ラジエータキャップ

苦情の申出内容

 使用したところラジエータに亀裂が入った



商品テスト実施件数

テスト実施件数(()内は年度累計件数)
商品分類 食料品 住居品 光熱水品 被服品 保健衛生品 教養娯楽品 車両・乗り物 土地・建物・設備
国民生活センター (0) (0) (0) (0) 1 (1) (0) (0) (3) 1 (4)
消費生活センター
および行政機関
(1) (4) (0) (1) (3) (0) 1 (4) 1 (1) 2 (14)
その他 (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0)
(1) (4) (0) (1) 1 (4) (0) 1 (4) 1 (4) 3 (18)

テスト結果の概要

商品名:折りたたみ式ホームサウナ

経緯及びテスト依頼内容

 ホームサウナを使用すると、やけどのようになり肌に異常が出た。発熱袋部の表面温度がどの程度になるのかを調べてほしい。

テスト結果の概要

 発熱袋の温度モードをHighにして、袋内側において脚部、腹部、胸部が触れると思われる3箇所の温度測定を行った。その結果、最高温度は49℃であった。

商品名:自転車(マウンテンバイク)

経緯及びテスト依頼内容

 購入した折りたたみ式マウンテンバイクに乗ると、ハンドルの固定が何度か緩むことがあった。その後、段差を斜めに乗り上げた際にハンドルがずれて転倒し、骨折するけがを負った。当該品はハンドルが固く固定されたかどうかを判断できない構造であると思われるので、問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

 テストの結果、当該品はハンドルを固定している部位に摩耗や傷があるために固定力が低下していると考えられた。また同型新品を用いて組立操作を行ったところ、同様の摩耗や傷が発生することが確認された。このことから、組立操作の際に発生する傷や摩耗が原因でハンドルの固定力が低下する可能性があることは安全上問題であると考えられた。

商品名:住宅のホルムアルデヒド

経緯及びテスト依頼内容

 新築の建売住宅に入居したが異臭がするために体調が悪くなり、1年経過しても未だに異臭がするので生活拠点を替えざるを得なくなった。異臭に対する業者の対応が悪いため、ホルムアルデヒドの量を調べてほしい。

テスト結果の概要

 住宅内の5箇所において空気中のホルムアルデヒドを捕集して濃度を求めたところ、すべての箇所においてWHOの室内濃度勧告値を超えており、最低値でも勧告値の2倍以上の濃度であった。また1箇所について30分間換気を行ったところ、濃度は低下したが、それでも勧告値より高い濃度であった。



発表情報トップページへ

ページトップへ