[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > エストロゲンは本当に含まれているの?ザクロを使った健康志向食品

[2016年10月19日:更新]
[2000年4月6日:公表]

エストロゲンは本当に含まれているの?ザクロを使った健康志向食品

実施の理由

 ザクロ果実についての保健効果がマスコミ等に掲載されたことによりザクロを加工した健康志向食品が次々発売され急増した。これらの商品にはエストロゲンが含有されているあるいは効能効果を期待させる表示が多くみられ、PIO-NETにも相談等が入りはじめテストの依頼も来るようになったため、健康志向食品のザクロの果汁飲料、濃縮エキス液、エキス錠剤(顆粒)についてエストロゲンの有無や量、女性ホルモン様作用について調べることとした。

 さらに、表示面で誤解を与える表示がないか、一般消費者へのザクロに関する意識も調べ、あわせて情報提供することとした。



結果・現状

 今回調べた範囲ではエストロゲンは検出限界以下で検出されなかった。また、延べ7個のザクロ果実を調べた結果でもエストロゲンが含有されていることの確認はできなかった。またザクロの種子に含まれていた植物性エストロゲンのクメステロールも健康志向食品からは検出されなかった。

 表示面では10銘柄中8銘柄でエストロゲン含有を期待させる表現があり、景品表示法上問題があると思われ、また、効能・効果を期待させる表現でも薬事法上問題であると思われるものが10銘柄中8銘柄にあった。

 アンケート結果では、一般消費者の中にはこれらの商品に過度の期待をしている様子がうかがわれたが、認識を改めた方がよい。



問題点

 効能・効果を期待させる表示が多く見られる。

 エストロゲンの含有量についてはテスト結果では検出されず、また、当該メーカーへも問合わせをしたが、自社製品のエストロゲン含有量の把握が十分にされていない。消費者に誤解を招く表示が多く見られる。



今後の予定

 報道機関への発表を実施するとともに、関係する厚生省、公正取引委員会へ公表資料を提供し、行政としての対応を要望する。なお、その際には今回対象としなかった銘柄についても表示等について情報提供をする。




本件連絡先 商品テスト部
電話 042-758-3165

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


<お知らせ>

 報告書本文内の一部の記載を修正いたしました。(2016年10月19日)


発表情報トップページへ

ページトップへ