[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > サービス比較情報「選ぶ、使う『国際クレジットカード』」

[1999年5月21日:公表]

サービス比較情報「選ぶ、使う『国際クレジットカード』」

実施の理由

 海外旅行者の増加やインターネットの普及等消費生活における海外との取引が増加し、その際国際クレジットカードが利用されることが多い。一方消費者トラブルも目立ってきている。そこで、国際クレジットカードの概要、主なカードのサービス、トラブル解決のためのルールなどをまとめた。



結果・現状

 国際クレジットカードは5ブランドあり、3ブランドは直接カードを発行し2ブランドは主に世界的なネットワークを提供し加盟金融機関等がカードを発行する。主な国際クレジットカードには、主な都市での日本語等によるサービスや保険の付帯など各種サービスがある。また、最近はトラブルが目立ってきているが、各ブランドでは解決ルールとして「チャージバック」という制度を持っている。



今後の予定

 月刊「国民生活」、「たしかな目」などにより情報提供を行う予定。



報告書の入手方法

<定価> 本体800円+消費税(A4判52頁)

  • ※本報告書の有償配布は終了しました。



本件連絡先 総務企画部企画広報課
電話 03-3443-6284

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


発表情報トップページへ

ページトップへ