[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 全自動洗濯機給水部分からの水漏れ事故にご注意!

[1998年11月19日:公表]

全自動洗濯機給水部分からの水漏れ事故にご注意!

実施の理由

 「全自動洗濯機の給水継手から給水ホースが外れ部屋中が浸水した。」との苦情があった。

 苦情品について異常は確認されなかったが、PIO−NETではこの5年間で125件と比較的多くの水漏れ事故がみられた。

 この中には二次被害を起こしているものも多いため広く消費者に注意を喚起し、構造の改善等の要望して被害の拡大防止に努めることとした。



結果・現状

 苦情品の外観調査では傷など見られず、また耐水圧試験でもJIS規格の1.75MPaをかけたが異常は見られなかった。

 苦情品の取扱説明書には「使用後必ず水道栓を閉じる」旨の表示がなかったが、大手メーカー6社にアンケート調査をしたところ最近の機種の取扱説明書には注意表示がされていた。さらに、洗濯機の水漏れ事故は重要な事故であるため、「給水部分への接続部分をねじ締結にする」など構造を根本的に改善した方がよいと半数のメーカーが回答した。



問題点

 水道法によって当該給水装置以外の水管その他の設備に直接連結させないことと規定されているため現状のようなワンタッチジョイントになっていると回答していたメーカーもあり、その改善には法令との関係を調整する必要がある。



今後の予定

 消費者は使用のたびに水栓を必ず閉めるようアドバイスする。
 間連業界へは根本的に水漏れしない構造への改善を要望する




本件連絡先 商品テスト部
電話 0427-58-3165

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


発表情報トップページへ

ページトップへ