独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 今月の苦情処理テスト等実施状況(1998年9月分)

ここから本文
[1998年11月6日:公表]

今月の苦情処理テスト等実施状況(1998年9月分)

 平成10年9月中の苦情処理テスト等の受入件数は 4件であり、テストを実施し回答した件数は、前月までの受入分を含めて4件であった。受入れの4件は、国民生活センターで受付けた相談の中からテストするものが2件、消費生活センターおよび行政機関からの依頼が2件である。商品分類別の内訳では、光熱水品2件、車両・乗り物1件、土地・建物・設備1件である。今年度の受入件数の累計は29件となった。

 実施した4件は、すべて消費生活センターおよび行政機関からの依頼のものである。商品分類別の内訳では、住居品1件、教養娯楽品2件、車両・乗り物が1件である。今年度の実施件数の累計は27件となった。

商品テスト受入件数

テスト受入件数(()内は年度累計件数)
商品分類 食料品 住居品 光熱水品 被服品 保健衛生品 教養娯楽品 車両・乗り物 土地・建物・設備
国民生活センター (0) (1) 1 (2) (0) (0) (0) (3) 1 (1) 2 (7)
消費生活センター
および行政機関
(1) (3) 1 (2) (2) (4) (3) 1 (7) (0) 2 (22)
その他 (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0)
(1) (4) 2 (4) (2) (4) (3) 1 (10) 1 (1) 4 (29)

テスト受入商品等

商品名:手芸用ロウ

苦情の申出内容

 加熱してとかしていたところ発火

商品名:ニッケル・カドミウム単三形蓄電池

苦情の申出内容

 液漏れ

商品名:タイヤチェーン

苦情の申出内容

 折損し絡まり車体に傷

商品名:自動給湯式風呂釜

苦情の申出内容

 リレーボックスの故障

商品テスト実施件数

テスト実施件数(()内は年度累計件数)
商品分類 食料品 住居品 光熱水品 被服品 保健衛生品 教養娯楽品 車両・乗り物 土地・建物・設備
国民生活センター (0) (0) (1) (0) (0) (0) (2) (0) (3)
消費生活センター
および行政機関
(2) 1 (4) (0) (2) (4) 2 (3) 1 (9) (0) 4 (24)
その他 (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0)
(2) 1 (4) (1) (2) (4) 2 (3) 1 (11) (0) 4 (27)

テスト結果の概要

商品名:ヨーヨー

経緯及びテスト依頼内容

 男児が通常の方法で遊戯中、突然本体が2つに分解しその片方が右目眼球を直撃、失明の可能性もある大怪我をした。メーカーは競技用なので2つに分解できる構造であると主張するが、商品設計上安全性に問題はないか調べてほしい。

テスト結果の概要

 事故の起こった原因を調べたところ、本体の締め付け強度の不足、潤滑油のネジ部への浸透が原因と考えられ、これらのことは繰り返し使用するうちに再発する可能性があるといえる。製造者は本体が緩まない構造、潤滑油がネジ部に染込みにくい構造への改良、遊戯中、分解・組み立て時の注意事項の徹底を図るなどの必要があると思われる。

商品名:ポケットベル

経緯及びテスト依頼内容

 ポケットベルの表示が出なくなったので修理に出したところ、原因は水漏れまたは電池の液漏れと判定され、保証期間内であったのに部品全交換で修理に高額の費用が必要であるといわれた。原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

 苦情品の電源が入らないのは内部素子のさびや腐食が原因と考えられる。さびや腐食の原因は水分の混入が最も考えられるが、水漏れチェックシールがにじんでいる程度であることから浸水したとも考えにくい。内部結露の可能性も考えられるが今回のテストでは結露は再現せず原因の特定はできなかった。同種事例もみられることから、製造者において検証が必要と思われる。

商品名:全自動洗濯機

経緯及びテスト依頼内容

 留守中に洗濯機(1年半使用)の給水栓継手から給水ホースが外れ部屋中が浸水した。給水ホースの外れた原因について調べてほしい。

テスト結果の概要

 給排水動作確認、耐静水圧試験においては異常がなかった。給水ホースが外れたことにつながる外観上の痕跡も認められず、給水栓継手から給水ホースが外れた原因の推定および特定はできなかった。取扱説明書には「使用後水栓を止水する」の表示がなかったが使用者に分かりやすい箇所に記載が必要と考えられる。

商品名:電動アシスト自転車

経緯及びテスト依頼内容

 幼児用座席が付いている電動アシスト自転車で停車後、またいだ状態で左に旋回しようとしたら自転車が倒れ子供が額に8針縫うけがをした。メーカーからは事故原因は製品の欠陥に起因するとは認められないといわれた。しかし、重くて女性の力ではささえられない、また額を切ったことから鋭利な箇所があると思っているので原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

 当該電動アシスト自転車は一般的な自転車に比べ構造等に違いはなく、今回の事故は当該車両に限って発生したとは言い難い。ただ、重量が重く、バランスを崩したときには車両を支えるためにより大きな力が必要であり、カタログ等に特徴を明記する必要がある。額を負傷した原因については特に鋭利な箇所は見当たらず原因の特定はできなかった。