[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > マルノコで大怪我!−ディスクグラインダーに装着して−

[1998年9月7日:公表]

マルノコで大怪我!
−ディスクグラインダーに装着して−

実施の理由

 「ディスクグラインダ用」と表示のある小型のマルノコ刃を取り付け、電動のノコギリとして合板の切断に使用したところ、ディスクグラインダが手から外れ、小型マルノコの刃が大腿部に当たり大怪我をした −− このような苦情が消費生活センターに寄せられたので、事故の原因について調査を実施した。



結果・現状

 商品テスト、市場での売られ方の調査等により本件は、電動工具本体と「小型マルノコ」の不適切な組み合わせにより生じた事故で、小型マルノコのパッケージの説明表示にも問題があることがわかった。



問題点

 余暇時間の増加・手間賃の高騰などを背景に、家庭内の修理や工事等、従来プロの職人が行っていたようなことを、消費者自らが行う(DIY)機会が増えてきている。それに伴い、これまで家庭であまり使われていなかった電動工具の普及が促進されるようになった。

 消費者は、電動工具を購入すると、省力・迅速・簡便性といったメリットに注目して、色々と工夫を試みるものである。たとえ電動工具本体の取扱説明書で使用が禁止されていたとしても、先端工具の表示や販売店で使用可能の表示、説明があれば、それを信じて使用するのは当然であろう。



今後の予定

 関係行政機関へ情報提供を行う(9月4日実施した)




本件連絡先 相談部
ご相談は、お住まいの自治体の消費生活センター等にお問い合わせください。

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


発表情報トップページへ

ページトップへ