[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 「冷凍冷蔵庫の氷にカビ」にご注意(情報提供)

[1998年5月7日:公表]

「冷凍冷蔵庫の氷にカビ」にご注意(情報提供)

実施の理由

 最近の大型冷凍冷蔵庫は自動製氷機付きが増えているが、消費生活センター等にはこのタイプの製品で出来た氷に関して、「カビが発生した」、「異物が混入した」、「異臭がする」などの衛生面に関する苦情が多数寄せられている。当センターはこれらの調査結果に基づき、事業者団体に製品改良等について改善策を要望した。併せて消費者への注意を呼びかけることにした。



結果・現状

 自動製氷機でつくった氷に黒い汚れが付くとの苦情を調査した結果、カビの混入が確認された。取扱説明書には注意事項として週1回の掃除を行うことが記載されており、この種の苦情に対して、メーカーでは消費者側の維持管理上の問題としている。



問題点

 苦情の原因には、冷蔵庫内に長期にわたって貯水されていると衛生上の問題が発生するという構造上の問題と、その取り扱い方法について使う側には十分認識されていないという消費者の使用上の問題が考えられる。



その他

 当センターより(社)日本電気工業会に対し5月6日改善策を要望した。




本件連絡先 相談部
ご相談は、お住まいの自治体の消費生活センター等にお問い合わせください。

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


発表情報トップページへ

ページトップへ