独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 注目情報 > 発表情報 > フリーマーケット、リサイクルショップ、リサイクルコーナーを利用する

ここから本文
[1998年3月24日:公表]

フリーマーケット、リサイクルショップ、リサイクルコーナーを利用する

実施の理由

 現在、消費者の間で、フリーマーケットや、リサイクルショップ、自治体のリサイクルコーナー等の利用が人気を呼んでいる。

 人気の要因としては、1990年代以降、環境問題が地球規模のテーマになったこと等から消費者の間で環境保全や、リサイクルに対する関心が高まったことや、消費社会が成熟した結果の価値観の多様化、景気の低迷感に伴う節約意識等が、考えられる。

 今回は、フリーマーケットや、リサイクルショップ、リサイクルコーナーの仕組み、現状などをアンケートや、取材等で調査し、消費者が上手に利用するための情報提供を行うことを目的とした。

調査の内容等

  • フリーマーケットに関しては、出店料、会員制の有無、クレーム返品等のトラブル対応等について調べた。
  • リサイクルショップに関しては、委託期間、委託手数料、返品の有無等について調べた。
  • リサイクルコーナーに関しては、展示品の種類、収集法、消費者への引き渡し法等について調べた。
  • 回答内容は、参考資料として掲載した。

印刷媒体の発行

 印刷媒体では、「III.参考資料(アンケート結果一覧)」に「詳細な回答情報」を掲載。

  • ※本報告書の有償配布は終了しました。

本件連絡先 総務企画部企画広報課
電話 03-3443-6284

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について