独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 注目情報 > 発表情報 > ご注意!チャイルドシートで死亡事故も−乳幼児がベルトで首を圧迫−

ここから本文
[1996年6月21日:公表]

ご注意!チャイルドシートで死亡事故も−乳幼児がベルトで首を圧迫−

苦情処理テストから No.1

 チャイルドシートは、走行中の乗用車が衝突したときなど、車内の乳幼児の身を守るのに有効なものである。国民生活センターで実施したチャイルドシートの比較テスト結果からもその有効性が認められた(平成8年2月公表)。

 しかし一方では、特殊な条件下とも思われるが、乳幼児がチャイルドシートのベルトを首に巻き付けて首を圧迫する状態になり、死亡したという事故も発生している。

 メーカーには、チャイルドシートの構造を改良するなど、このような事故の再発防止に努めてほしいが、使用に当たっては消費者も注意が必要だ。

 本編では、事故事例、チャイルドシートの概要、人形を使ったモデル実験結果などを紹介する。