[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 「ブラジャー」の商品テスト結果について

[1996年4月4日:公表]

「ブラジャー」の商品テスト結果について

 最近、バストを寄せたり、ボリュームアップをうたったブラジャーが増えている。そこで、市販品のワイヤー入り3/4カップ6銘柄、通販品のワイヤー入り3/4カップ6銘柄、参考品としてワイヤー入り1/2カップ2銘柄(市販品)、ワイヤーなしフルカップ2銘柄(市販品)を対象に、補正の程度や着用感等についてテストした。


テスト結果は・・・

  • 自分に合うサイズを見つけやすいのは通販品より市販品に多かった。通販品の中には、カップがバストの形になじまず段ができてしまったり、ワイヤーの径が狭めで乳房にでこぼこができるものがあった。
  • 補整の程度をみると、バストアップについてはワイヤーなしはワイヤー入りのあまりアップしない銘柄と同じ程度だった。寄せる効果はワイヤー入りの方がワイヤーなしと比べてより大きかった。バストとアンダーバストの差を比べると、ワイヤーなしとワイヤー入りでそれほど効果に差がでなかった。
  • 手洗い洗濯ではワイヤーの変形は見られなかったが、ネットに入れて洗濯機で洗ったところワイヤー入りの14銘柄中10銘柄で変形した。



[この情報の詳細は、以下をご覧ください]
たしかな目5月号(4月7日発行)


発表情報トップページへ

ページトップへ