[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 見守り情報 > 高齢者・障がい者見守りボランティア > 通信販売「テレビショッピング…クーリング・オフできないの?」の巻

[2014年4月30日:更新]
[2013年8月19日:公表]

通信販売「テレビショッピング…クーリング・オフできないの?」の巻

  • 登場人物
    • ひろ子(65歳) 主婦(一人暮らし)
    • 番組司会者(50歳) テレビショッピング番組司会者
    • 白樺レイ子(65歳) テレビショッピング番組に出演している女優
    • オペレーター(40歳くらい) テレビショッピング カスタマーセンター職員
    • 相談員(50歳くらい)  消費生活センター相談員

ナレーション

ある日の午後、ひろ子さんが家でテレビを見ていると、ちょうどテレビショッピングの番組が始まりました。
番組司会者:
「午後のテレビショッピング!」の時間です!本日ご紹介するのはとっても素敵なこちらのダイヤの指輪です!
ひろ子:
あらー、ちょっと素敵なデザインじゃない?
番組司会者:
イタリアのデザイナーに、特別にデザインしてもらったこの指輪、石も非常に高品質。輝きが違うでしょう? そこらのものとはカットが違うんです!
ひろ子:
本当にきらきらしているわ。ちょっと珍しいデザインかもしれないわね…。
番組司会者:
今日は女優の白樺レイ子さんがつけてくださっています!レイ子さん、いかがですか?
白樺レイ子:
はーい、とても豪華ですね。いっぺんに装いが華やかになりました。どんな服装にも合いそうですね。
番組司会者:
レイ子さん、とってもお似合いです!いっそうゴージャスでおきれいに見えますよ!
ひろ子:
あら、あの白樺レイ子さん、確かわたしと同じ年なのよね…。本当に似合っているわ。どんな服装にも合うっていうのも便利ね…。でも相当高いんでしょうね…。
番組司会者:
さあ、こちらの商品、今テレビをご覧のあなただけに!今なら、29800円でお届けします!
ひろ子:
まあ!お手ごろ価格じゃないの!
番組司会者:
しかも、さらに特別サービス!今から30分以内にご注文いただいた方には、送料無料にいたします!
ひろ子:
わあ、さらにお得!来週の姪の結婚式にしていったらいいかもしれない。ちょっと、連絡先をメモしないと…。
番組司会者:
注文をいただいてから発注をしますので、お届けまでには少しお時間をいただきます。注文品なので返品はできません。注文は本日から10日間お受けします。
ひろ子:
メモ用紙、メモ用紙…。あった、あった。連絡先の電話番号は…。
番組司会者:
今すぐ、ダイヤルしてください。ご注文は、フリーダイヤル0120-○○-○○○○…
ひろ子:
…○○○○…と…。早速注文しましょう!

ナレーション

1カ月後…。商品が到着しました。
ひろ子:
やっと届いたわー。もう、どんなデザインだったかも忘れちゃったけど…。あら?石が小さいわね。光り方もテレビのようにきらきらしていないし…。結局姪の結婚式にも間に合わなかったし。確か買ってすぐなら「クーリング・オフ」ができるはずよね。

ナレーション

ひろ子さんは指輪を返品することに決め、販売元のカスタマーセンターに電話をしました。
オペレーター:
お客様、こちらの商品は返品の出来ない商品になっております。返品が出来ないことは番組の中でも説明していますし、納品書に記載されているはずです。
ひろ子:
ええ?そんな説明あったかしら?それより、商品も全然豪華じゃないし、デザインもありきたりよ。テレビで見たのとイメージがちがうじゃない。クーリング・オフします!
オペレーター:
お客様、こちらはクーリング・オフはできないんです。
ひろ子:
クーリング・オフできない?そんなのおかしいわ。法律で決まっているはずよ!

ナレーション

憤慨したひろ子さんは、現物や書類などを持って、消費生活センターに相談に行きました。
ひろ子:
聞いてください!送られてきた商品が全然テレビで見たイメージと違うのに、返品が出来ないって言うんですよ。クーリング・オフできますよね?
相談員:
テレビショッピングなどの通信販売には、クーリング・オフ制度はないんですよ。返品ができるかどうかは、それぞれの販売元が決めている「返品特約」に従うことになりますね。
ひろ子:
あら、どうしてクーリング・オフができないんですか?
相談員:
通信販売などの場合、注文するまでにじっくり考えて決める時間があるからです。注文の期間は…放映から10日間となっていますね。
ひろ子:
でも放映から30分以内だったら送料が無料だったんですもの。だから慌ててしまって…それに番組の中で返品を受けないって言っていたなんて知らなかったし…商品到着が遅くて使いたい時に間に合わなかったし…そもそも、どうして返品を受けないんですか?
相談員:
では、こちらからカスタマーセンターに電話して聞いてみましょう。

ナレーション

相談員は、カスタマーセンターに電話で確認をしました。
相談員:
先方では番組放映時と注文を電話で受けた際に、返品不可の件と商品到着に時間がかかることを説明しているそうです。どちらの記憶もありませんか?
ひろ子:
そうだったかしら…忘れてしまったわ。
相談員:
今回の商品は注文を受けてから製作するので、時間もかかるし、指輪のサイズなどもお客様に合わせているので、返品はできないということでした。
ひろ子:
ああ…そうなんですか…。
相談員:
通信販売の場合は、特定商取引法のクーリング・オフの制度はなく、事業者の定めた返品特約の決まりに従うことになります。ネットショッピングもこちらと同様ですから注意してくださいね。
ひろ子:
わかりました…。慌てずによく考えて注文しないといけないのね。

関連する見守り新鮮情報



見守り情報トップページへ

ページトップへ