[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 見守り情報 > 見守り新鮮情報 一覧 > 押し売り!気がついたら、高いみかんを大量に買わされていた

[2010年3月4日:公表]

押し売り!気がついたら、高いみかんを大量に買わされていた

[第78号]

2010年3月4日、メールマガジンに掲載された情報です。
メールマガジンの登録は見守り新鮮情報お申し込みからできます。

リーフレット版[PDF形式](198KB)

発生時期および場所

  • 平成21年11月
  • 四国地方


内容

 自宅に来た男性にみかんを勧められ試食した。「1kg1,400円」と言われ、1kgを注文した。ついでに「千円札10枚を1万円札に両替してくれ」と言われたので1万円札を渡した。すると10kgのみかん箱を出され、「1万4千円だから、不足の4千円を支払え」と言われた。1kgだけ買うと言うと、4千円分と称するみかんを強引に箱から抜いたうえ、両替というので渡した1万円を持っていってしまった。業者の名前や連絡先は分からない。(80歳代 女性)



ひとこと助言

  • みかんやりんごなど、果物の押し売りのトラブルが増えています。

  • このトラブルには、「試食品だけがおいしい」「購入したものは、傷んでいる、味が悪い」「値段をはっきり言わない」「断ると、試食しておいて買わないのかとすごむ」「商品が高価で大量」「販売者の連絡先が分からない」といった特徴があります。

  • ドアを開けたり試食したりすると断りにくくなるものです。必要がないものであれば、ドアを開ける前にきっぱりと断りましょう。

  • トラブルにあったら、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください。




本情報は、国民生活センターの情報をもとに編集・発行しています。

詳細は、「りんごやみかんの押し売りにご注意!

● 全国の消費生活センター等の相談窓口


※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。 PDF形式の閲覧方法について

見守り情報トップページへ

ページトップへ