[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 見守り情報 > 見守り新鮮情報 一覧 > テレビショッピングは、印象だけで購入を決めない!

[2009年4月27日:公表]

テレビショッピングは、印象だけで購入を決めない!

[第57号]

2009年4月27日、メールマガジンに掲載された情報です。
メールマガジンの登録は見守り新鮮情報お申し込みからできます。

リーフレット版[PDF形式](182KB)

発生時期および場所

  • 平成20年11月
  • 関東地方


内容

 テレビショッピングで有名タレントや愛用者が「ふわふわと雲の上に寝ているみたい」「5分くらいで温かくなる」「消臭効果もある」と、敷パッドについて体験談を語っていたため購入した。実際の敷パッドは、硬い感触で温まるような効果は感じられなかった。また、真実味のある体験を語っていたのは、販売元の社長だということがわかった。体験談が自社製品の宣伝とわかっていれば、信用しなかったかもしれない。



ひとこと助言

  • 各地の消費生活センターに寄せられるテレビショッピングに関する相談が最近増加しています。とくに多いのは中高年の女性からの相談です。

  • 映像や音声での臨場感あふれる商品紹介で、買う気にさせる演出が見られる一方、重要な事項は表示時間が短く、わかりにくいことがあります。

  • この事例では、販売元の社長が愛用者として体験を語っている上、「公的機関提供」として効果の説明に使われた映像が、実は公的機関の設備を利用して撮影されただけのものでした。

  • 番組からの印象だけで購入を決めず、商品の使い方や使用上の制限、返品の制度があるかどうか、業者の連絡先などについても確認しましょう。

  • 心配な時は、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください。




本情報は、国民生活センターの情報をもとに、都道府県等の消費者行政担当部署等の協力を得て、編集・発行しています。

関連情報は、「テレビショッピングに関するトラブルが増加」

● 全国の消費生活センター等の相談窓口


※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。 PDF形式の閲覧方法について

見守り情報トップページへ

ページトップへ