[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 見守り情報 > 見守り新鮮情報 一覧 > 暖房機器のリコール社告−冬が来る前に暖房機器を点検しましょう−

[2008年11月6日:公表]

暖房機器のリコール社告
−冬が来る前に暖房機器を点検しましょう−

[第45号]

2008年11月6日、メールマガジンに掲載された情報です。
メールマガジンの登録は見守り新鮮情報お申し込みからできます。

リーフレット版[PDF形式](313KB)

平成20年4月以降の新聞広告欄に出た暖房機器に関するリコール社告です(2008年10月31日時点、国民生活センター調べ)。


主な社告の理由

  • 部品の不具合により、発煙・発火に至るおそれがある。

  • 一酸化炭素を含む排気ガスが室内に漏れ出し、死亡事故に至るおそれがある。


暖房機器のリコール社告一覧

【メーカー】(株)コロナ
〔対象製品〕
 石油ストーブ、石油ファンヒーター
  ワンタッチ式油タンクを有する2000年以前に製造されたもの
〔掲載日〕
  2008年9月18日、2008年2月20日、2007年12月13日

【輸入販売元】燦坤(サンクン)日本電器(株)
〔対象製品〕
 カーボンヒータ [2005年・2006年製]
 ハロゲンヒータ [2006年・2007年製]
〔掲載日〕
  2008年4月21日、2007年8月7日

【メーカー】(株)デンソー(旧社名 日本電装(株))・GAC(株)(旧社名 ゼネラルエアコン(株))
〔対象製品〕
 遠赤外線ヒーター
  デンソー「エンセキ」 [1982年〜1997年販売]
  GAC「スキニー セラミック ヒーター」 [1984年〜1987年販売]
〔掲載日〕
  2008年10月15日、2008年7月23日、2008年2月27日、2007年11月6日、2007年3月28日

【メーカー】東レ(株)
〔対象製品〕
 電気カーペット『ダンポッポ』『だんぽっぽ』『ほかにか』 [1976〜1983年頃販売]
〔掲載日〕
  2008年5月14日

【メーカー】パナソニック(株)(旧社名 松下電器産業(株))
〔対象製品〕
 FF式石油温風機 [1985〜1991年製]
 FF式石油温風機 [1991〜1992年製]
 石油フラットラジアントヒーター [1989〜1991年製]
〔掲載日〕
  2008年4月16日〜2005年4月21日まで15回掲載



ひとこと助言

  • リコール社告の対象製品をそのまま使うと、火災、一酸化炭素中毒などにつながる危険性があります。お手元の暖房機器をチェックし、もし該当する製品が見つかった場合、また疑問のある場合には、すぐにメーカーや販売店等(一覧表参照)に連絡しましょう。

  • 製品上の問題が判明したとき、メーカーや販売店等は対象製品の回収・交換・点検・無償修理等を行っています。これらの情報は、新聞広告欄やホームページ等でお知らせしています。

  • 国民生活センターのホームページでも「回収・無償修理等の情報」コーナーでご覧いただけます。

  • 心配なときは、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください。




本情報は、国民生活センターの「回収・無償修理等の情報」コーナーの社告をもとに編集・発行しています。

● 全国の消費生活センター等の相談窓口


※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。 PDF形式の閲覧方法について

見守り情報トップページへ

ページトップへ