[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 見守り情報 > 見守り新鮮情報 一覧 > 古物商に買い取られた切手の代金が振り込まれない

[2008年3月18日:公表]

古物商に買い取られた切手の代金が振り込まれない

[第28号]

2008年3月18日、メールマガジンに掲載された情報です。
メールマガジンの登録は見守り新鮮情報お申し込みからできます。

リーフレット版[PDF形式](542KB)

発生時期および場所

  • 平成20年2月下旬頃
  • 中部・中国地方で


被害内容

 「切手・テレホンカード買取りします。一日限定開催」との広告を見て、開催場所の公民館に出向いた。持参した切手を古物商が鑑定し、買取り額を提示された。振り込み金額と振込み期日の記入された明細書を受け取り、持参した切手を渡した。振り込み期日を過ぎても入金されず、電話も通じない。



ひとこと助言

  • 「古物商の営業許可」を都道府県の公安委員会から取っている業者であっても、事例のように切手を業者に渡しているにもかかわらず、買取り金額が振り込まれない、業者と連絡が取れないなどのトラブルが発生しています。

  • 特に買取りをしてもらう場合、トラブルを避けるためにも切手等を業者に引き渡す時に、必ず、現金を受け取りましょう。

  • すでに同種事例が複数地方で発生していることから、今後、被害が全国に広がる恐れがあります。たとえ、会場が公共施設であっても注意が必要です。



(本情報は、都道府県等の消費者行政担当部署からの情報を元に編集し発行しています)


※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。 PDF形式の閲覧方法について

見守り情報トップページへ

ページトップへ