[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 見守り情報 > 見守り新鮮情報 一覧 > 移動販売で買わされた高額な物干し竿

[2007年11月27日:公表]

移動販売で買わされた高額な物干し竿

[第22号]

2007年11月27日、メールマガジンに掲載された情報です。
メールマガジンの登録は見守り新鮮情報お申し込みからできます。

リーフレット版[PDF形式](501KB)

発生時期および場所

  • 平成19年9月中旬頃
  • 関東地方で


被害内容

 「物干し竿1本イチ、キュウ、パ」という移動販売の声を聞き、1,980円なら安いと思い呼び止めた。怖い感じの人だったが、すぐに「おばあちゃん、2階の物干し場まで運んであげるよ」と言うので、購入することにした。設置後、19,800円を請求された。怖かったので仕方なく買ったけれども、高過ぎる。



ひとこと助言

  • 業者は、まず「安い」と勘違いさせるような呼びかけを行っています。次に、親切心を装い物干し台まで運び、場合によっては竿を物干し台のサイズに合わせて勝手に切り、消費者が業者の言い値で買わざるを得ない状況にしています。また、消費者は領収書等を受け取らずに買わされてしまい、その後業者を特定できず、解約、返金が困難になる場合が多く見受けられます。

  • 移動販売の売り文句に惑わされず、呼び止めるのは慎重に。また、購入前には必ず物干し竿の価格や材質を確認し、納得がいかなければきっぱりと断りましょう。詳しくは国民生活センターのHPをご覧ください。
    →こちら http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20070705_3.html

  • ホームセンターや金物店などでも、配送料がかかる場合がありますが、購入することができます。



(本情報は、都道府県等の消費者行政担当部署からの情報を元に編集し発行しています)


※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。 PDF形式の閲覧方法について

見守り情報トップページへ

ページトップへ