[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 見守り情報 > 見守り新鮮情報 一覧 > 商品券が使えなくなるってホント?

[2011年5月17日:公表]

商品券が使えなくなるってホント?

[第109号]

2011年5月17日、メールマガジンに掲載された情報です。
メールマガジンの登録は見守り新鮮情報お申し込みからできます。

リーフレット版[PDF形式](219KB)

内容

事例1

 テレビで商品券が使用できなくなるというニュースを見た。今手元にある商品券も使えなくなるのか。(70歳代 女性)

事例2

 新聞紙上で商品券が使えなくなるという記事を見た。払い戻しをしたいので連絡先を教えてほしい。(60歳代 男性)



ひとこと助言

  • 2010年4月に「資金決済法」が施行され、利用終了となる商品券やギフト券が増えていることから、事例のような相談が増加しています。

  • すべての商品券が使えなくなるわけではありません。また、利用終了となった商品券も、60日以上の払戻申出期間が設けられますので、この期間内に申し出るようにしましょう。

  • 払戻申出期間を過ぎてしまった場合も、すぐに廃棄せず、まずは発行者に問い合わせてみてください。

  • 金融庁等のホームページで、使えなくなる商品券や払戻期間・連絡先等が確認できます。
    金融庁: http://www.fsa.go.jp/policy/prepaid/
    国民生活センター: http://www.kokusen.go.jp/recall/bunrui/syouhinken.html

  • ホームページを見ることができない場合は、金融庁「金融サービス利用者相談室」(Tel:0570-016-811、IP電話・PHSからは03-5251-6811)にお問い合わせください。




本情報は、国民生活センターの公表情報をもとに編集・発行しています。

詳細は、「使えなくなる商品券やギフト券などのご確認を!−消費生活センターへの相談も急増−

● 全国の消費生活センター等の相談窓口


※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。 PDF形式の閲覧方法について

見守り情報トップページへ

ページトップへ