[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 見守り情報 > 見守り新鮮情報 一覧 > 「血液サラサラ」にするブレスレットを20万円で買わされた!

[2006年9月29日:公表]

「血液サラサラ」にするブレスレットを20万円で買わされた!

[第4号]

2006年9月29日、メールマガジンに掲載された情報です。
メールマガジンの登録は見守り新鮮情報お申し込みからできます。

リーフレット版[PDF形式](722KB)

発生時期および場所

  • 平成18年9月頃から
  • 東北地方で


被害内容

 9月頃から東北地方で、高齢者に「血液をサラサラにする効果」があると言って、20万円ものブレスレットを買わせる被害が出ています。  商店街で「血液サラサラ検査」の旗を立てて、通りがかった高齢者に「血液大丈夫ですか」「無料で調べますよ」と声をかけます。顕微鏡につないだパソコン画面を見せ「あなたの血液はドロドロ」「寿命が短い」と不安にさせ、商品のブレスレットを腕にはめさせて「ほらこれでサラサラになった」「長生きしますよ」と言って、ブレスレットを売りつけています。



ひとこと助言

  • 科学的な検査を装って、ブレスレットに「血液サラサラ効果」があると信用させる手口です。

  • 九州でも同じような売り方で、「血液サラサラ健康食品」を買わされた被害が出ています。全国に広がるおそれがあります。

  • 健康に不安がある場合は自分で判断せずに、医師の診察を受けましょう。
    商品の効果はわかりません。被害にあわないようにキッパリ断りましょう。



(見守り新鮮情報は、都道府県等から寄せられた情報をもとに編集し発行しています。)


※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。 PDF形式の閲覧方法について

見守り情報トップページへ

ページトップへ