[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 見守り情報 > 見守り新鮮情報 一覧 > 30万円もの「温泉効果のある石」を売りつける被害発生

[2006年8月30日:公表]

30万円もの「温泉効果のある石」を売りつける被害発生

[第1号]

2006年8月30日、メールマガジンに掲載された情報です。
メールマガジンの登録は見守り新鮮情報お申し込みからできます。

リーフレット版[PDF形式](798KB)

発生時期および場所

  • 平成18年8月頃から
  • 九州地方で


被害内容

 平成18年8月頃から九州地方で、高齢者に30万円もの「温泉効果のある石」を売りつける被害が出ています。業者は最初に「換気扇を1000円で掃除します」と電話をかけ、掃除後「汚れている壁や天井も掃除すると9万円かかるが、石を買ってくれたら、掃除は無料にしてあげる」「石は一生もの。自宅のお風呂が温泉になる」などと言い、「石」を売りつけています。



ひとこと助言

  • 換気扇の掃除を口実に家に入りこみ、温泉の話で気を引き、その上、高齢者が苦手の壁・天井の掃除を無料にして、高い買物をさせる手口です。全国に広がる可能性もあります。石の温泉効果は全く信用できません。キッパリ断りましょう。

  • 心配な時は、お近くの消費生活センターに相談してください。


※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。 PDF形式の閲覧方法について

見守り情報トップページへ

ページトップへ