[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 見守り情報 > 子どもサポート情報 一覧 > 子ども用製品のリコール社告−この製品をお持ちではないですか?−

[2009年10月28日:公表]

子ども用製品のリコール社告
−この製品をお持ちではないですか?−

[第20号]

2009年10月28日、メールマガジンに掲載された情報です。
メールマガジンの登録は子どもサポート情報お申し込みからできます。

リーフレット版[PDF形式](255KB)

 平成20年度以降、新たに新聞広告欄に掲載された子ども用製品に関するリコール社告です。(2009年10月15日時点、国民生活センター調べ)


主な社告の理由

  • 部品の不具合により、けがをするおそれがある。
  • 使用を禁止されている物質が含まれていることが判明。


子ども用製品のリコール社告一覧

玩具

【メーカー】パイロットインキ(株)
〔対象製品〕玩具「メルちゃんのバスタブ」 7種
〔社告理由〕バスタブのシャワーホルダーにより、けがをするおそれがある。
〔対応〕部品の無償交換
〔連絡先〕パイロットインキ(株) メルちゃんバスタブ交換受付センター 0120-498-633
〔掲載日〕2008年10月15日

【メーカー】ローヤル(株)
〔対象製品〕すべり台付ジャングルジム「へんしんジム&すべり台(ロック機能未装着型)」
〔社告理由〕すべり台中央部にある折曲げ部を完全に伸ばさない状態での使用により、けがをするおそれがある。
〔対応〕部品の無償交換
〔連絡先〕ローヤル(株)本社 へんしんジム&すべり台部品交換係 0120-101-982
〔掲載日〕2008年8月23日

【輸入・販売元】(株)ダッドウェイ
〔対象製品〕玩具「Sassy スマイリーフェイス・ラトル」
〔社告理由〕一部商品の鏡部分にポリ塩化ビニルが誤使用され、食品衛生法で使用が禁止されているフタル酸ビス(2−エチルヘキシル)が含まれていることが判明。
〔対応〕無償点検・交換または返金
〔連絡先〕(株)ダッドウェイ 0120-880-188
〔掲載日〕2008年7月4日

【メーカー】(株)アガツマ・(株)トコムコーポレーション
〔対象製品〕玩具「アンパンマンらくがきデスク」 2007年10〜11月出荷
〔社告理由〕本体にセットされた金属プレートが剥離し、開封時にけがをするおそれがある。
〔対応〕無償交換
〔連絡先〕(株)アガツマ 04-7126-6611
〔掲載日〕2008年7月4日

衣類

【メーカー】(株)ナイキジャパン
〔対象製品〕男児用Tシャツ・ズボン 3種 2009年2月以降販売
〔社告理由〕一部商品に金属片が混入していたことが判明。
〔対応〕回収
〔連絡先〕(株)ナイキジャパン お客様相談室 0120-500-719
〔掲載日〕2009年5月15日

【メーカー】(株)ユニクロ
〔対象製品〕女児用ジーンズ 2008年4〜11月販売
〔社告理由〕飾り金具取り付けの不具合により、内側の金具の一部が突起し、着用時に皮膚を傷つけるおそれがある。
〔対応〕返金
〔連絡先〕(株)ユニクロ 0120-760-296
〔掲載日〕2008年11月14日

その他

【メーカー】サンスター(株)
〔対象製品〕乳児用歯ブラシ 2005年9月以降販売
〔社告理由〕先端部の軟質ゴムが外れ、それを乳児が誤飲するおそれがある。
〔対応〕返金
〔連絡先〕サンスター(株)お客様センター 0120-578-020
〔掲載日〕2009年2月19日

【メーカー】(株)野中製作所
〔対象製品〕ベビーフェンス 2種
〔社告理由〕上部の回転軸部分のボルトとナットが緩み、ボルトが上部に飛び出すおそれがある。
〔対応〕無償交換
〔連絡先〕(株)野中製作所 0120-995-626
〔掲載日〕2008年6月19日



ひとことアドバイス

  • リコール社告の対象製品をそのまま使うと、けがや事故につながる危険性があります。お手元の子ども用製品をチェックし、もし該当する製品が見つかった場合、また疑問のある場合には、すぐにメーカーや販売店等(一覧表参照)に連絡しましょう。

  • 製品の回収・交換・点検・無償修理等の情報は、新聞広告欄やメーカーなどのホームページでも告知されています。

  • 国民生活センターのホームページでも「回収・無償修理等の情報」コーナーでご覧いただけます。

  • 2008年9月30日発行の「子どもサポート情報第4号」では、ベビーカーのリコール社告を掲載しています。あわせてご覧ください。




本情報は、国民生活センターの「回収・無償修理等の情報」コーナーの社告をもとに編集・発行しています。

● 全国の消費生活センター等の相談窓口


※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。 PDF形式の閲覧方法について

見守り情報トップページへ

ページトップへ