独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 注目情報 > 商品テスト > 商品テスト結果 > 商品テスト結果概要 > ドライブレコーダー

ここから本文
[2020年11月:公表]

ドライブレコーダー

受付番号:2020055


目的

通信販売で購入したドライブレコーダーが使用開始から9カ月後、運転中に焦げた臭いがして一部が溶けた。商品に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

筐体(きょうたい)が溶融した原因は、回路部品の一部であるトランジスタの異常発熱によるものと考えられた。また、microSDカードスロット内の部品破損により、microSDカードが固定できない状態となっていたが発熱による影響かについては不明であった。なお、リアカメラの映像が映し出されなくなった原因は、トランジスタの焼損などによりリアカメラへの電源供給が低下したためと考えられた。苦情品は約9カ月の使用であり、経年劣化したとは考えにくく、トランジスタが焼損した原因として、単品不良や偶発故障などが考えられたが、苦情同型品を入手できず、特定には至らなかった。