独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 注目情報 > 商品テスト > 商品テスト結果 > 商品テスト結果概要 > リクライニングチェア

ここから本文
[2020年4月:公表]

リクライニングチェア

受付番号:2019154


目的

リクライニングチェアのリクライニング機構を確認しようとしたところ、背もたれの付け根部分に指を挟まれ骨折した。商品の強度や耐久性に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

背もたれのリクライニング機構が破損していたという苦情品は入手できなかったが、苦情同型品についてJISに基づく背もたれ静的強度試験、背もたれ耐久性試験を実施した結果、破損や異常はみられず、強度や耐久性に問題があるとはいえなかった。