独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 注目情報 > 商品テスト > 商品テスト結果 > 商品テスト結果概要 > 電池の発熱、液漏れ、破裂に注意しましょう!−災害用の懐中電灯やラジオの点検を−(報道発表)

ここから本文
[2018年8月:公表]

電池の発熱、液漏れ、破裂に注意しましょう!−災害用の懐中電灯やラジオの点検を−(報道発表)

目的

アルカリ乾電池、マンガン乾電池、ボタン電池などの使い切りの電池(以下、単に「電池」と言う。)は、時計、テレビやエアコンのリモコン、子どものおもちゃ等、身近にあるものによく使われており、我々の生活になくてはならないものである。また、懐中電灯、ラジオ等、災害時に活躍する製品にもよく使われている。電池は大変便利なものであるが、使い方を誤ると、液漏れ、発熱、破裂等が起こることがあり、これらによるけがのほか、機器を傷めるおそれがあることから、電池を使用する際の注意喚起を行うこととした。

テスト結果の概要

電池を装填する際の注意は、電池の向き(+と−)をよく確かめて、正しく装填すること、銘柄が異なる電池を混合して使用しないこと、古い電池と新しい電池を混合して使用しないこと。電池を装填した後の注意は、機器を使用した後は、必ずスイッチを切ること、使い切った電池はすぐに機器から外し、適切な方法で捨てること、リモコン等の機器を長期間使用しない場合は、電池を外しておくこと。そのほか、金属類と一緒に電池を持ち運んだり保管したりしないこと、電池から漏れた液に触れた場合は、すぐに大量の水で洗い流すこと。

公表年月日

2018年7月20日