独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 注目情報 > 商品テスト > 商品テスト結果 > 商品テスト結果概要 > アルカリ乾電池

ここから本文
[2017年4月:公表]

アルカリ乾電池

受付番号:28178


目的

懐中電灯にアルカリ乾電池(単3形)を3本装填したところ、すぐに乾電池が熱くなった。乾電池が発熱した原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品が発熱した原因は、苦情品を使用していた懐中電灯の電池ボックスの負極側コイルばね端子が、苦情品の外装ラベルの隙間から正極と負極の両方に接触したことにより、電極間短絡(ショート)が発生したためと考えられた。なお、苦情品及び苦情同型品は、負極端子に絶縁リングがないことに加え、外装ラベルが本体に滑らかに密着しておらず、負極端子付近に隙間が生じたものがあるため、装填作業中にコイルばね端子が横にずれるなどの条件が重なると電極間短絡が発生しやすいものと考えられた。