独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 注目情報 > 商品テスト > 商品テスト結果 > 商品テスト結果概要 > 乳幼児(特に1歳以下)のボタン電池の誤飲に注意!(報道発表)

ここから本文
[2014年8月:公表]

乳幼児(特に1歳以下)のボタン電池の誤飲に注意!(報道発表)

目的

医療機関ネットワークには子どものボタン電池の誤飲事故が、2010年12月から今年3月までに全国で93件報告されており、子どものボタン電池の誤飲は、重症化の危険がある。消費者庁で乳幼児の保護者に行ったアンケート調査では、誤飲のおそれや重症事例の存在を知らない人が6割いた。

テスト結果の概要

ボタン電池は、玩具だけでなく、時計、タイマー、LEDライトなど子どもが簡単に手にできる様々な日用品に使われていて、こうした製品で子どもが遊んでいたことによる事故が多数発生しているため、ボタン電池の危険性を認識し、保管方法によっては破裂の危険があるため気を付けること、ボタン電池が使われている製品の点検も行うことを情報提供した。

公表年月日

2014年6月18日