独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 注目情報 > 商品テスト > 商品テスト結果 > 商品テスト結果概要 > 首から下げるタイプの除菌用品の安全性(報道発表)

ここから本文
[2013年6月:公表]

首から下げるタイプの除菌用品の安全性(報道発表)

目的

首から下げるタイプの除菌用品で、化学熱傷を起こす事故が発生し、事業者が自主回収を行うことになった。これを受け、類似品の安全性に関する相談が寄せられたことから、二酸化塩素等による除菌効果をうたった首から下げるタイプの商品と、参考品として、成分に次亜塩素酸ナトリウムを含むとの表示のある銘柄を加え、皮膚への刺激性を中心に調べた。

テスト結果の概要

皮膚への刺激性は、二酸化塩素による除菌をうたった6銘柄中3銘柄で「中等度の刺激性」、自主回収となった銘柄は「強い刺激性」と評価された。また、皮膚への刺激性が強かった銘柄ほど、塩素系物質の放散速度も大きい傾向がみられ、放散成分が溶け込んだ水分の酸性も強くなった。さらに、化学やけど等の皮膚障害に関連すると考えられる注意事項は、自主回収となった銘柄の代替品以外にはなかった。なお、1銘柄の有効性の表示に、薬事法に抵触するおそれのある記述がみられた。

公表年月日

2013年4月30日