独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 注目情報 > 商品テスト > 商品テスト結果 > 商品テスト結果概要 > ペットフード

ここから本文
[2007年5月:公表]

ペットフード

受付番号:18033


経緯及びテスト依頼内容

缶詰のペットフードを3匹の犬に与えたところ、3匹とも20〜30分後下痢を起こしたので与えるのをやめた。その後、再び同じペットフードを与えたところ、また下痢を起こした。商品に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情同型品の脂肪の量、油の酸化に問題はなく、また缶詰として殺菌されていることから細菌の衛生面にも問題はなかった。しかし、黄色ブドウ球菌から産生されるエンテロトキシンDの定性試験をした結果、商品の一部分から検出されることがあった。エンテロトキシンDは殺菌しても、熱に耐性がある毒素で商品中に残る場合があり、これが下痢の原因となった可能性が考えられる。なお、実際に実験用の犬に投与した結果、下痢や血液検査での異常は認められなかった。