[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 国民生活センターについて > 採用募集 > 越境消費者相談業務を担当する相談員の募集について

越境消費者相談業務を担当する相談員の募集について

インターネットの普及等により、海外ネットショッピングなど、日本の消費者が国境を越えて海外の事業者と取引を行う機会が増えており、これに伴い日本の消費者と海外の事業者との間のトラブル(越境消費者トラブル)が増加しています。
平成27年6月に開設した「国民生活センター越境消費者センター(CCJ)」では、相談員で今後越境消費者分野の消費生活相談業務に関わりたいと考えている人材を募集します。
専門性を高めることができる業務です。消費生活相談の最先端の分野である越境取引の相談に携わってみませんか。


職務内容

相談員A・Bともに

越境消費者取引に関する相談処理、原稿執筆、その他関連業務



応募資格

(1)相談員A

  • 消費生活相談員、消費生活専門相談員、消費生活アドバイザー、消費生活コンサルタントのいずれかの資格を有する方
  • 相談員として5年以上勤務した経験がある方
  • TOEIC500点以上、英語検定準2級又はそれと同レベル以上の英語力を持つ方

(2)相談員B

  • 消費生活相談員、消費生活専門相談員、消費生活アドバイザー、消費生活コンサルタントのいずれかの資格を有する方
  • 相談員として1年以上勤務した経験がある方
  • TOEIC730点以上又は英語検定準1級以上の英語力を持つ方
  • ※障がい者可(設備としては、玄関スロープ、エレベーター、階段手すり(片側)が有ります)


勤務開始日

応相談



契約期間

平成30年3月31日まで(業務の状況により契約を更新する場合もあり)



採用人数

若干名



採用形態

消費生活相談員(非常勤職員)



待遇

相談員A・Bともに

給与:日額16,071円〜(経験、勤務時間数等を勘案して決定)
交通費:実費(55,000円/月を上限)
社会保険等:雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険



勤務時間

9時30分〜18時00分(休憩時間は12時〜13時)



勤務日数

1カ月16日(土曜・日曜・祝日及び12月29日から1月3日は除く)



勤務地

独立行政法人国民生活センター 東京事務所
〒108-8602 東京都港区高輪3-13-22



応募方法

履歴書(写真貼付)を下記宛先まで郵送してください。

  • ※履歴書送付にあたっては、「越境消費者相談担当 消費生活相談員A」又は「越境消費者相談担当 消費生活相談員B」と明記してください。
  • ※ご提出いただいた履歴書は、採用選考の資料としてのみ使用します。選考の結果、採用となった方の履歴書は非常勤職員情報として管理し、採用されなかった方の履歴書は、選考終了後にご返却いたします。
  • ※電子メールやホームページによる応募は受け付けておりません。


応募締め切り

随時(締め切り前に全採用者が決まった場合は、募集を終了します)



選考方法

書類選考及び面接等(パソコンでの簡単な翻訳作業をしていただきます)

  • ※面接については東京事務所で実施いたします。書類選考通過者には日程を後日連絡いたします。不採用の方には郵便でお知らせいたします。


詳細問い合わせ及び選考書類の送付先

独立行政法人国民生活センター 相談情報部相談第3課(担当:枝窪、市川)
〒108-8602 東京都港区高輪3-13-22
電話番号:03-3443-6029


採用募集トップページへ

ページトップへ