[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 折りたたみ自転車(スポーツタイプ)のハンドルの固定力不足に注意!−転倒し鎖骨を骨折する重大事故が発生−(動画)−低解像度版

[2010年3月4日:公表]

折りたたみ自転車(スポーツタイプ)のハンドルの固定力不足に注意!−転倒し鎖骨を骨折する重大事故が発生−(動画)−低解像度版

動画



解説

シーン1

折りたたんだ自転車の組み立て方。車体を広げて固定した後、ハンドルの高さと向きを調節してからレバーを回し固定するようになっている。

シーン2

ハンドルを高い位置で固定してゆすった場合。比較的大きな力を加えると左右にずれることがある。ただし、ゆすり続けても固定力が低下することはなかった。

シーン3

ハンドルを最も低い位置で固定してゆすった場合。比較的小さな力でもずれてしまい、その後数回ゆすると、固定力が急に低下してハンドルが抜けてしまった。



※このページの動画をご覧いただくには、「HTML5でのmp4動画再生に対応したブラウザ」または「Adobe Flash Player」が必要です。Flash形式の閲覧方法について

発表情報トップページへ

ページトップへ