独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 国民生活センターについて > 国民生活センターの紹介 > 国民生活センターの出来事 > 2018年10月12日、13日 相模原市 みんなの消費生活展へ参加

ここから本文
[2018年11月30日:公表]

2018年10月12日、13日 相模原市 みんなの消費生活展へ参加

 相模原市主催の「第50回みんなの消費生活展」に今年も参加しました。

 橋本駅(JR横浜線・京王相模原線)の駅前にあるミウィ橋本5階インナーガーデンにて、10月12日(金曜)、13日(土曜)に開催されました。

 参加団体は、相模原市消費生活総合センターのほか、地元の消費者団体や企業、大学、生協など13団体でした。それぞれの取り組みを紹介する展示のほか、悪質商法防止落語・振り込めサギ防止マジックショーなどのステージイベント、クイズやスタンプラリーなどを通じて、暮らしに役立つ知識を発信しました。今回は新しい取り組みとして、各団体の業務と関係のあるSDGsのアイコン表示を行いました。

 期間中は2日間とも曇り模様の天気でしたが、家族連れ、グループなど、老若男女問わず2日間で約1,100人の方が来場されました。

 国民生活センターのブースでは、マグネットボールなど最近公表した商品テスト結果の紹介パネルや、テストした商品の展示、映像の上映を行ったほか、ステージイベントで「身近に潜む商品の危険」というテーマで映像を交えた講演を行いました。

最近公表したテスト結果を説明したパネルと映像を上映したイベントブースの写真
国民生活センター 展示コーナー

スタンプラリーのスタンプ用紙にスタンプを押そうとしている写真
スタンプラリー参加者の様子

商品テスト結果を来場者に説明している写真
ステージイベントで来場者に説明