独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 国民生活センターについて > 国民生活センターの紹介 > 国民生活センターの出来事 > 2018年10月12日、13日 くらしフェスタ東京2018 交流フェスタへ参加

ここから本文
[2018年11月19日:公表]

2018年10月12日、13日 くらしフェスタ東京2018 交流フェスタへ参加

 毎年10月に新宿駅西口広場で開催されている「交流フェスタ」に今年も参加しました。

 国民生活センター含め、消費者団体、事業者、事業者団体、行政等57団体が一堂に集まり、消費生活全般にわたって、多方面から情報が発信されました。

 「交流フェスタ」は、東京都消費者月間事業「くらしフェスタ東京2018」の中の催しのひとつです。

 会場では、クイズラリー等が行われたこともあり、2日間を通して約38,500人の来場者がありました。他にも、健康チェックや計量感覚ゲームなど体験型のブースもあり、子供から大人まで楽しめるイベントとなりました。

 当センターは、「気をつけよう!身近にひそむ悪質商法」をテーマに、悪質商法に関する事例について紹介し、消費者ホットライン188(いやや)の周知も行いました。

 また今年は「2019年版 くらしの豆知識」の販売も行い、多くの方に足を運んでいただくことができました。

悪質商法についてのリーフレットやポスターの展示の様子
国民生活センター 展示コーナー

「くらしの豆知識」について実際に本をお見せしながら説明
「くらしの豆知識」を来場者に説明している様子

クイズラリー参加者に、回答について説明している様子
クイズラリー参加者に「188」について説明