[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 国民生活センターについて > 国民生活センターの紹介 > 国民生活センターの出来事 > 2017年11月16日 江崎鐵磨内閣府特命担当大臣が東京事務所を視察

[2017年11月22日:公表]

2017年11月16日 江崎鐵磨内閣府特命担当大臣が東京事務所を視察

※江崎内閣府特命担当大臣の「崎」はやまへんに「立」+「可」ですが、閲覧環境により対応されていない場合があるため、やまへんに「大」+「可」を使用しています。

 江崎鐵磨内閣府特命担当大臣が2017年11月16日に当センター東京事務所を視察されました。

 大臣は、情報管理部から、PIO-NET(全国消費生活相談情報ネットワークシステム)の運営について、相談情報部からは、各地の消費生活センターからの相談(経由相談)等について説明を受け、消費生活相談員の対応をご覧になりました。その後、ADR(裁判外紛争解決手続)や広報業務についての説明を熱心にお聞きになりました。

 視察後の報道機関からの取材に対して、「引き続き、国民生活センターには、消費者行政の中核的実施機関として、消費者の安全・安心、そして、豊かさを実感できる生活の確保に向けて、今後、私どもも力を合わせて頑張ってまいりたいと思っております」等の感想を述べられました。

広報部で業務説明を受ける江崎大臣の写真
広報部の業務説明を受ける江崎大臣

報道機関からの質問を受ける江崎大臣の写真
報道機関からの質問を受ける江崎大臣


国民生活センターの紹介トップページへ

ページトップへ