[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 国民生活センターについて > 国民生活センターの紹介 > 国民生活センターの出来事 > 2017年8月24日、9月8日 江崎鐵磨内閣府特命担当大臣が消費者行政新未来創造オフィス及び相模原事務所を視察

[2017年9月13日:公表]

2017年8月24日、9月8日 江崎鐵磨内閣府特命担当大臣が消費者行政新未来創造オフィス及び相模原事務所を視察

※江崎内閣府特命担当大臣の「崎」はやまへんに「立」+「可」ですが、閲覧環境により対応されていない場合があるため、やまへんに「大」+「可」を使用しています。

 江崎鐵磨内閣府特命担当大臣が平成29年8月24日に消費者行政新未来創造オフィスを、9月8日に相模原事務所を視察されました。

 消費者行政新未来創造オフィスでは、当センターの執務室で徳島における業務の説明や相模原事務所とを結ぶテレビ会議システム等について視察されました。

 相模原事務所では、研修施設・宿泊施設についての説明を受け、その後、商品テスト部で最近の公表案件に関する説明の後、冷感スプレー、ボタン電池を使用した製品の落下試験等の実験現場をご覧になりました。

 相模原事務所視察後の報道機関からの取材では、いろいろなところで商品テストをやっておられることに対して非常に感銘を受けた、今後も消費者の使用実態を十分に考慮しつつ、科学的な信頼性を確保しうる機関であることを特に願う、という旨の感想を述べられました。

消費者行政新未来創造オフィスの当センター執務室で業務説明を受ける江崎大臣の写真
写真1.消費者行政新未来創造オフィスの当センター執務室で業務説明を受ける江崎大臣

相模原事務所商品テスト部でボタン電池を使用した製品の構造について説明を受ける江崎大臣の写真
写真2.相模原事務所商品テスト部でボタン電池を使用した製品の構造について説明を受ける江崎大臣


国民生活センターの紹介トップページへ

ページトップへ