独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 国民生活センターについて > 国民生活センターの紹介 > 国民生活センターの出来事 > 2016年10月21日、22日 相模原市 みんなの消費生活展へ参加

ここから本文
[2016年11月4日:公表]

2016年10月21日、22日 相模原市 みんなの消費生活展へ参加

 相模原市が消費生活をテーマに主催しているイベント「みんなの消費生活展」に、今年も参加しました。

 「みんなの消費生活展」は今年で48回目を数え、橋本駅(JR横浜線・京王相模原線)の駅前にあるミウィ橋本5階インナーガーデンで10月21日(金曜)、22日(土曜)に開催されました。

 相模原市消費生活総合センターをはじめ、地元の消費者団体や企業・学校など12団体が参加し、毎日の暮らしに役立つ消費生活に関する情報の展示や実演が行われました。

 また、会場では、消費者として確かな知識や判断力の習得の一助となるよう消費生活に関するクイズラリーや工作体験なども実施されました。

 その中で、国民生活センターは、最近公表した商品テストに関するパネルの展示や映像を上映するコーナーを設けたほか、2日目の22日(土曜)には、ステージイベントとして「身近に潜む商品の危険」と題し、映像を交えながら商品の安全性や製品事故を紹介する講演を行いました。

最近公表したテスト結果を説明したパネルと映像を上映した展示コーナーの写真
国民生活センター 展示コーナー

パネルに展示したテスト結果を来訪者に説明している写真
商品テスト結果を来訪者に説明

テスト担当者が実験映像を紹介している写真
ステージイベントにて「身近に潜む商品の危険」について講演