[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 研修・資料・相談員資格 > 消費者教育用教材 > 消費者教育教材の紹介(環境)

消費者教育教材の紹介(環境)

環境を対象とする教材

「みんなで危険を安全に」【電子教材・ワークシート・教師用解説書】

イラストや紙芝居で身の回りの危険について考えながら、 事故への対応の仕方について、安全な商品の選び方・遊び方について学ぶ。 さらに自分の生活を振り返り、安全に考慮した行動ができるようになることを目的とした教材。ホームワーク教材や教師用の解説書もある。

教材形式
教材・教師用教材(ダウンロード可)、CD-R
価格
無料(CD-Rは無料貸し出し、返送の送料のみ負担)
入手先
消費者庁ホームページ
作成機関
消費者庁
対象領域
安全、環境
対象年齢層
児童期
作成時期
2013年6月

「よくわかる消費生活」中学生・高校生以上向け

普段、消費者として生活する場面で知っておいてほしい内容20項目について、「安全」、「契約・取引」、「情報」、「環境」の分野から3コマ漫画を用いて説明。

教材形式
冊子(ダウンロード可)、CD-ROM
価格
無料(CD-ROMは無料貸し出し、返送の送料のみ負担)
入手先
消費者の窓
作成機関
消費者庁
対象領域
安全、契約・取引、情報、環境
対象年齢層
少年期、成人期、高齢期
作成時期
2008年3月

教員・講師のための消費者教育ティーチングガイド

教員・消費者教育を担う講師を対象に、世代別・消費者教育の領域ごとに学習の目標や内容、解説、指導方法をまとめている。

教材形式
冊子(ダウンロード可)
価格
無料
入手先
消費者の窓
作成機関
消費者庁
対象領域
安全、契約・取引、情報、環境
対象年齢層
幼児期、児童期、少年期、成人期、高齢期
作成時期
 

マナビィといっしょにおつかいすごろく

すごろくに買い物の要素を盛り込み、物を選択し、お金と交換するという消費活動の基本を習得 できるようにしたほか、予算の範囲内で選択することや消費生活に関するクイズ を設け、知識を得られる工夫もしています。

教材形式
冊子(ダウンロード可)
価格
無料
入手先
文部科学省ホームページ
作成機関
文部科学省
対象領域
安全、契約・取引、情報、環境
対象年齢層
児童期
作成時期
2012年7月

消費者教育実践の手引き

親子を対象とした消費者教育を促進するための、企画実施者向け手引き。 各地域でこれから消費者教育を初めて行う方にも理解がしやすいよう、基本的な目的や意義等から説明し、親子 で参加しやすいワークショップによる教育を取り上げ、その企画から準備、実施、評価までのプロセスについて解説している ほか、具体的な実践例も掲載しています。

教材形式
冊子(ダウンロード可)
価格
無料
入手先
文部科学省ホームページ
作成機関
文部科学省
対象領域
安全、契約・取引、情報、環境
対象年齢層
幼児期、児童期、少年期、成人期
作成時期
2012年7月

STOP THE 温暖化2008

○地球温暖化に関する最新の科学的知見について解説
 平成19年にとりまとめられた気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第4次評価報告書と本年6月にとりまとめた「地球温暖化影響・適応研究委員会」の検討成果を基に、地球温暖化とその影響に関する最新の研究、観測成果を、写真や図表を用いてわかりやすく解説。
○ 地球温暖化対策の最新の動向について解説
 世界と日本の最新の二酸化炭素排出量等の各種データを示すとともに、排出削減の可能性、安定化濃度と気温上昇の関係、京都議定書、長期的な温暖化対策、地球温暖化対策の推進に関する法律の要点などについてわかりやすく解説。
○ 温暖化影響への「適応」の重要性について解説
 適応に関する国際的な取組や、わが国の開発途上国における適応の支援メカニズムである「クールアース・パートナーシップ」、「地球温暖化影響・適応研究委員会」の検討成果などについて解説。

教材形式
冊子(ダウンロード可)
価格
無料
入手先
環境省ホームページ
作成機関
環境省
対象領域
環境
対象年齢層
少年期、成人期、高齢期
作成時期
2008年7月

地球温暖化と感染症〜いま何がわかっているのか?〜

「健康」という視点から温暖化問題をとらえる24ページの冊子。
地球温暖化が進むと、私たちの健康に大きな影響を与える恐れがある感染症のリスク も高まる。図表や写真を多く使って感染症に関する知見を伝えることで、感染症を予防し地球温暖化問題への取り組みを促進するために作成さた。
医療関係者等にも最適。

教材形式
冊子(ダウンロード可)
価格
無料(送料実費)
入手先
環境省ホームページ
郵送は全国地球温暖化防止活動推進センターホームページ
作成機関
環境省 地球環境局 総務課 研究調査室
対象領域
環境
対象年齢層
少年期、成人期、高齢期
作成時期
2007年3月

地球温暖化ってなあに?

子ども向けに地球温暖化の仕組みやその影響、そして温暖化を防止するためにできることをわかりやすく解説した冊子。ふりがなも付いており、親子で読むことができる。

教材形式
冊子(ダウンロード可)
価格
無料
入手先
環境省ホームページ
作成機関
企画:環境省地球環境局
編集:全国地球温暖化防止活動推進センター
対象領域
環境
対象年齢層
幼児期、児童期
作成時期
2007年6月

急激に温暖化した二十世紀、危機はすでに始まっている。 地球温暖化防止のカギ握る日本

IPCC第三次評価報告書をもとに、地球温暖化の原因、そしてその影響、さらに温暖化防止のための世界的な枠組みと日本で必要とされる行動等を8ページの冊子にした。イラストや図表が多くわかりやすいので、地球温暖化問題の概要を把握するのに最適。

教材形式
冊子(ダウンロード可)
価格
無料
入手先
環境省ホームページ
作成機関
企画:環境省地球環境局
編集:全国地球温暖化防止活動推進センター
対象領域
環境
対象年齢層
少年期、成人期、高齢期
作成時期
2001年3月

温暖化ファクトシート MESSAGE from the EARTH

地球温暖化問題に関する最新の知見を、身近な12のトピックについて取り上げ、イラストや図表をふんだんに使ってわかりやすくまとめた冊子。より詳しい情報を調べることができるように、役立つ資料・ホームページアドレスも記載してある。興味がある分野から地球温暖化問題について学び始める方はもちろん、意外に知られていない地球温暖化問題の側面について知りたい方にも、最適な内容。

教材形式
冊子(ダウンロード可)
価格
無料
入手先
環境省ホームページ
作成機関
企画:環境省地球環境局
編集:全国地球温暖化防止活動推進センター
対象領域
環境
対象年齢層
児童期、少年期、成人期、高齢期
作成時期
2005年2月

地球温暖化対策ハンドブック 地域実践編

地域ぐるみでの対策の参考となるような実践事例等を集めた冊子。地球温暖化政策の説明や現状をはじめ、新エネルギーの活用、IT技術による環境教育やカーシェアリングへの発展などを紹介している。
教員や指導者向き。

教材形式
冊子
価格
無料
入手先
全国地球温暖化防止活動推進センターホームページ
作成機関
(財)日本環境協会 全国地球温暖化防止活動推進センター
対象領域
環境
対象年齢層
成人期、高齢期
作成時期
 

地球温暖化を考える−総合的な学習を教える先生のためのガイドブック−

総合的な学習の時間で活用できるよう、地球温暖化の現状とその対策の基礎的資料を図表たっぷりにまとめた。先生だけでなく、温暖化問題を知りたい皆様にお勧めのガイドブック。

教材形式
冊子(ダウンロード可)
価格
無料
入手先
全国地球温暖化防止活動推進センターホームページ
作成機関
環境省地球環境局
全国地球温暖化防止活動推進センター(JCCCA)
対象領域
環境
対象年齢層
少年期、成人期、高齢期
作成時期
2002年2月

青い地球の物語 実践活用ハンドブック

地球温暖化問題を教える人向けのハンドブック。主に中学生向けに作成した冊子「青い地球の物語」を教材として使用し、地球温暖化防止のための行動を主体的に始められるようなアイデア・授業例を掲載している。(1)「青い地球の物語」をわかりやすく解説する「解説編」、(2)学習ツールを活用したアイデアを紹介する「活用編」、(3)実際の授業を掲載した「応用編」の3部構成。

教材形式
冊子(ダウンロード可)
価格
無料
入手先
全国地球温暖化防止活動推進センターホームページ
作成機関
企画:環境省地球環境局
編集:全国地球温暖化防止活動推進センター
対象領域
環境
対象年齢層
少年期、成人期、高齢期
作成時期
2005年3月

省エネルギー住宅ファクトシート

「省エネルギー住宅」、「断熱」、「開口部」、「換気・冷暖房」、「給湯(熱源・給水)」、「自然エネルギー」、「省エネリフォーム」の7テーマについて、基本的な情報をまとめたファクトシート。

教材形式
冊子(ダウンロード可)
価格
無料(送料実費)
入手先
全国地球温暖化防止活動推進センターホームページ
作成機関
企画:環境省地球環境局
編集:全国地球温暖化防止活動推進センター
対象領域
環境
対象年齢層
成人期、高齢期
作成時期
2006年8月

省エネルギー家電ファクトシート

「家庭用エネルギー」、「エアコン」、「テレビ」、「冷蔵庫」、「照明」、「待機電力」の6テーマについて、現状、買い換えによる省エネ効果、製品選びのポイント、使い方の工夫による省エネルギー効果などについてまとめている。

教材形式
冊子(ダウンロード可)
価格
無料(送料実費)
入手先
全国地球温暖化防止活動推進センターホームページ
作成機関
企画:環境省地球環境局
編集:全国地球温暖化防止活動推進センター
対象領域
環境
対象年齢層
少年期、成人期、高齢期
作成時期
2007年11月

地球温暖化対策ハンドブック 交通編

私たちの生活の中の「交通」から排出されるCO2についてまとめた冊子。地域特性や対策のメニュー、CO2排出の少ない乗用車についての紹介や、行政・事業者・住民協働の事例、世界の取組みについての紹介をしている。

教材形式
冊子(ダウンロード可)
価格
無料
入手先
全国地球温暖化防止活動推進センターホームページ
作成機関
企画:環境省地球環境局
編集:全国地球温暖化防止活動推進センター
対象領域
環境
対象年齢層
少年期、成人期、高齢期
作成時期
2006年3月

地球温暖化対策ハンドブック 自然エネルギー編

化石燃料エネルギーからの代替エネルギーとして期待される風力、太陽光などの自然エネルギー。種類ごとに詳しく紹介し、全国のさまざまな地域で取り組まれている具体的な事例を紹介しながら、自分の地域でも導入するためのヒントをご紹介している。

教材形式
冊子(ダウンロード可)
価格
無料(送料実費)
入手先
全国地球温暖化防止活動推進センターホームページ
作成機関
国地球温暖化防止活動推進センター
対象領域
環境
対象年齢層
成人期、高齢期
作成時期
2007年3月

かんたん化学物質ガイド

化学物質と環境リスクについて、楽しく学べるパンフレット。 「わたしたちの生活と化学物質」 「乗り物と化学物質」「洗剤と化学物質」「殺虫剤と化学物質」の4種類がある。

教材形式
パンフレット(ダウンロード可)、冊子、E−ラーニング
価格
無料(冊子希望の場合は送料のみ負担)
入手先
環境省ホームページ
作成機関
環境省
対象領域
環境
対象年齢層
児童期、少年期、成人期
作成時期
 

とびだせ未来へ!!みんなの大地・森・海のめぐみ こども農林水産白書

食生活の変化や食料自給率の動向、日本の農業や森林水産業の現状をイラストや写真を用いて児童にも分かり易く解説している。

教材形式
パンフレット(ダウンロード可)
価格
無料
入手先
農林水産省ホームページ
作成機関
農林水産省
対象領域
安全、環境
対象年齢層
児童期
作成時期
2010年11月

もったいないふろしき

日本伝統の再利用可能な包装容器である「ふろしき」を見直すことで、循環型社会を考えるきっかけを作る。環境省が作成した「もったいないふろしき」の貸し出しも行う。

教材形式
ホームページ、ふろしき
価格
無料貸し出し
入手先
【連絡・問い合わせ先】
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課循環型社会推進室 もったいないふろしき担当
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1−2−2
電話 03-3581-3351 内線(6819)
ファックス 03-3593-8262
E-mail FUROSHIKI@env.go.jp
作成機関
環境省
対象領域
環境
対象年齢層
児童期、少年期、成人期、高齢期
作成時期
 

環のくらし

家電製品や自動車の環境にやさしい選び方や使い方、環境を考慮したライフスタイルを紹介し、持続可能で質の高い生活の実現を目指す。

教材形式
ホームページ、パンフレット(ダウンロード可)、CD-ROM等
価格
無料
入手先
環境省ホームページ
作成機関
環境省
対象領域
環境
対象年齢層
成人期
作成時期
2001年4月

リ・スタイル(Re-Style)

包装容器の削減を始めとする3R(リデュース・リユース・リサイクル)活動の推進を図る。3Rを意識した生活についての著名人のインタビュー等を掲載。

教材形式
ホームページ
価格
無料
入手先
環境省ホームページ
作成機関
環境省
対象領域
環境
対象年齢層
少年期、成人期
作成時期
2002年6月

お金の役割って何だろう?

お金の使い方や役割を、社会のしくみを通して正しく理解し、将来の夢や目標を育てていくための金銭教育マンガ。小・中学生を対象。

教材形式
冊子
価格
無料
入手先
刊行物の請求方法(金融広報中央委員会)
作成機関
金融広報中央委員会
対象領域
契約・取引、環境
対象年齢層
児童期、少年期
作成時期
2001年3月

くらしの豆知識

くらしに役立つ知識・情報を分かりやすくまとめたハンドブック。

教材形式
冊子
価格
B6判、264ページ 定価514円(本体476円+税8%)
入手先
国民生活センター出版物のご注文について
作成機関
国民生活センター
対象領域
安全、契約・取引、情報、環境
対象年齢層
少年期、成人期、高齢期
作成時期
毎年10月発行

幼児用教材「たいせつなおやくそく」

幼児を対象に、契約の基礎などを分かり易く教えるための教材。講師向けの指導書もある。

教材形式
冊子(ダウンロード可)、CD-ROM
価格
無料(CD-ROMは無料貸し出し)
入手先
【問い合わせ先】
内閣府国民生活局消費者企画課
電話:03-3581-3454
作成機関
消費者庁
対象領域
安全、契約・取引、情報、環境
対象年齢層
幼児期
作成時期
2007年3月

ECO学習ライブラリー

環境教育や環境学習に役立つインターネット上の情報を分野ごとにまとめて紹介する。

教材形式
ホームページ
価格
無料
入手先
環境省ホームページ文部科学省ホームページ
作成機関
環境省文部科学省
対象領域
環境
対象年齢層
児童期、少年期、成人期、高齢期
作成時期
2005年6月

リスクコミュニケーションのための化学物質ファクトシート2006年度版

「特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律(化管法)」の対象となっている化学物質について、専門的で分かりにくい化学物質の情報を分かりやすく整理し、専門家以外にも理解できるよう簡潔にまとめてある。検索、対象物質一覧、用語解説一覧などのコーナーがある。

教材形式
ホームページ
価格
無料
入手先
環境省ホームページ
作成機関
環境省
対象領域
環境
対象年齢層
成人期
作成時期
 

環境紙芝居

国立公園、生物多様性、地球温暖化、砂漠化、廃棄物・リサイクル対策などの環境問題を紹介する15枚の紙芝居が1セットになっている。また、環境紙芝居の裏には読み手がクイズ等ができるように最新の環境データも掲載。
種類は、
(1)「日本の国立公園〜29の日本の代表〜」
(2)「レンジャーと一緒に自然を守ろう」
(3)「国立公園の自然を楽しもう」
(4)「いのちと暮らしを支える生物多様性」
(5)「レッドリストの動物たち」
(6)「外国から連れてこられた動物たち〜自然の中で逃がさないで〜」
(7)「サンゴの海の危機」
(8)「大丈夫。たすけてあげるからね」
(9)「地球温暖化がすすむと・・・」
(10)「砂漠化がすすむと・・・」
(11)「二酸化炭素(CO2)を出す私たちの生活」
(12)「二酸化炭素(CO2)を吸収する森や草原」
(13)「ゴミを捨てると・・・」
(14)「3Rは大切」
(15)「MOTTAINAIが地球を救う」
の15。

教材形式
紙芝居(貸出)
価格
貸出無料
入手先
環境省自然環境局国立公園課
電話:03-5521-8278
作成機関
環境省
対象領域
環境
対象年齢層
児童期、少年期
作成時期
2008年6月

消費者教育用教材トップページへ

ページトップへ