[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 研修・資料・相談員資格 > 消費者教育用教材 > 消費者教育教材の紹介(安全)

消費者教育教材の紹介(安全)

安全を対象とする教材

緊急時に備えた家庭用食料品備蓄ガイド

地震などの大規模災害や新型インフルエンザなどの新型感染症といった緊急時に備え、日頃から家庭での食料品の備蓄に取り組むことを推奨するガイドブック。概要版リーフレットもあり。

教材形式
冊子(ダウンロード可)
価格
無料
入手先
農林水産省ホームページ
作成機関
農林水産省
対象領域
安全
対象年齢層
少年期、成人期、高齢期
作成時期
2016年8月

「みんなで危険を安全に」【電子教材・ワークシート・教師用解説書】

イラストや紙芝居で身の回りの危険について考えながら、 事故への対応の仕方について、安全な商品の選び方・遊び方について学ぶ。 さらに自分の生活を振り返り、安全に考慮した行動ができるようになることを目的とした教材。ホームワーク教材や教師用の解説書もある。

教材形式
教材・教師用教材(ダウンロード可)、CD-R
価格
無料(CD-Rは無料貸し出し、返送の送料のみ負担)
入手先
消費者庁ホームページ
作成機関
消費者庁
対象領域
安全、環境
対象年齢層
児童期
作成時期
2013年6月

「よくわかる消費生活」中学生・高校生以上向け

普段、消費者として生活する場面で知っておいてほしい内容20項目について、「安全」、「契約・取引」、「情報」、「環境」の分野から3コマ漫画を用いて説明。

教材形式
冊子(ダウンロード可)、CD-ROM
価格
無料(CD-ROMは無料貸し出し、返送の送料のみ負担)
入手先
消費者の窓
作成機関
消費者庁
対象領域
安全、契約・取引、情報、環境
対象年齢層
少年期、成人期、高齢期
作成時期
2008年3月

教員・講師のための消費者教育ティーチングガイド

教員・消費者教育を担う講師を対象に、世代別・消費者教育の領域ごとに学習の目標や内容、解説、指導方法をまとめている。

教材形式
冊子(ダウンロード可)
価格
無料
入手先
消費者の窓
作成機関
消費者庁
対象領域
安全、契約・取引、情報、環境
対象年齢層
幼児期、児童期、少年期、成人期、高齢期
作成時期
 

中学生向け消費者教育副教材「消費者センスを身につけよう」(冊子教材)

中学生が巻き込まれる消費者トラブル、安全を守るために注意すること、消費者の権利を果たすことはどういうことかを学び、大人になっても通用する消費者センスを養う。

教材形式
冊子(ダウンロード可)、CD-ROM
価格
無料(CD-ROMは無料貸し出し、返送の送料のみ負担)
入手先
消費者庁ホームページ
作成機関
消費者庁
対象領域
安全、契約・取引、情報
対象年齢層
少年期
作成時期
2011年1月

中学生向け消費者教育副教材「消費者センスを身につけよう」(映像教材)

現代の中学生がトラブルに遭いやすい事例ドラマを通して学び、被害に遭わない・事故に遭わない力を養う。

教材形式
DVD、インターネット動画(ストリーミング)
価格
無料(DVDは無料貸し出し、返送の送料のみ負担)
入手先
消費者庁ホームページ
作成機関
消費者庁
対象領域
安全、契約・取引、情報
対象年齢層
少年期
作成時期
2010年

若者・高校生向け消費者教育副教材 「もしあなたが消費者トラブルにあったら−消費者センスを高めよう!−」

これからの社会を担う若者・高校生世代を、消費者被害・事故に遭わない賢い消費者に育てることを主眼に、そこから「消費者」の権利と責任を自覚し、自立した消費者となることの大切さへの気づきを促す教材。映像教材と冊子教材単独でも利用できるが、併用するとより効果的。教師用解説書もあり。

教材形式
DVD、インターネット動画(ストリーミング)、冊子(ダウンロード可)
価格
無料
入手先
消費者庁ホームページ
作成機関
消費者庁
対象領域
安全、契約・取引、情報
対象年齢層
少年期、成人期
作成時期
2011年12月

マナビィといっしょにおつかいすごろく

すごろくに買い物の要素を盛り込み、物を選択し、お金と交換するという消費活動の基本を習得 できるようにしたほか、予算の範囲内で選択することや消費生活に関するクイズ を設け、知識を得られる工夫もしています。

教材形式
冊子(ダウンロード可)
価格
無料
入手先
文部科学省ホームページ
作成機関
文部科学省
対象領域
安全、契約・取引、情報、環境
対象年齢層
児童期
作成時期
2012年7月

消費者教育実践の手引き

親子を対象とした消費者教育を促進するための、企画実施者向け手引き。 各地域でこれから消費者教育を初めて行う方にも理解がしやすいよう、基本的な目的や意義等から説明し、親子 で参加しやすいワークショップによる教育を取り上げ、その企画から準備、実施、評価までのプロセスについて解説している ほか、具体的な実践例も掲載しています。

教材形式
冊子(ダウンロード可)
価格
無料
入手先
文部科学省ホームページ
作成機関
文部科学省
対象領域
安全、契約・取引、情報、環境
対象年齢層
幼児期、児童期、少年期、成人期
作成時期
2012年7月

知っておきたい食品の表示(平成23年12月版)

消費者が食品を購入するとき、食品の内容を正しく理解し、選択したり、適正に使用したりする上で重要な情報源である食品表示の見方について「生鮮食品」、「加工食品」、「有機食品」、「遺伝子組替え食品」別にわかりやすく説明。

教材形式
冊子(ダウンロード可)
価格
無料
入手先
消費者庁ホームページ
作成機関
消費者庁 農林水産省
対象領域
安全
対象年齢層
少年期、成人期、高齢期
作成時期
2011年12月

JAS法に基づく食品品質表示の早わかり(平成23年12月版)

JAS法に基づく食品品質表示について「品質表示基準の概要」、「品目別表示概要」、「例外的な扱い」、「業者間取引の表示概要」、「Q&A」別にわかりやすく説明。

教材形式
冊子(ダウンロード可)
価格
無料
入手先
消費者庁ホームページ
作成機関
消費者庁 農林水産省
対象領域
安全
対象年齢層
少年期、成人期、高齢期
作成時期
2011年12月

遺伝子組換え食品の安全性について

遺伝子組み換え食品について、どのような食品なのか、産地や品種、利用方法、安全性のチェック体制などについて紹介。安全性への疑問に答える内容となっている。

教材形式
ホームページ
価格
無料
入手先
厚生労働省ホームページ
作成機関
厚生労働省
対象領域
安全
対象年齢層
児童期、少年期、成人期、高齢期
作成時期
 

とびだせ未来へ!!みんなの大地・森・海のめぐみ こども農林水産白書

食生活の変化や食料自給率の動向、日本の農業や森林水産業の現状をイラストや写真を用いて児童にも分かり易く解説している。

教材形式
パンフレット(ダウンロード可)
価格
無料
入手先
農林水産省ホームページ
作成機関
農林水産省
対象領域
安全、環境
対象年齢層
児童期
作成時期
2010年11月

安全で健やかな食生活を送るために〜家庭でできること〜

食品の選び方や扱い方、食品の表示の見方など、食生活における生活の基礎知識を紹介。ホームページによる解説に加え、パンフレットのダウンロードも可能。

教材形式
ホームページ、パンフレット(ダウンロード可)
価格
無料
入手先
農林水産省ホームページ
作成機関
農林水産省
対象領域
安全
対象年齢層
児童期、少年期、成人期、高齢期
作成時期
2006年7月

くらしの豆知識

くらしに役立つ知識・情報を分かりやすくまとめたハンドブック。

教材形式
冊子
価格
B6判、264ページ 定価514円(本体476円+税8%)
入手先
国民生活センター出版物のご注文について
作成機関
国民生活センター
対象領域
安全、契約・取引、情報、環境
対象年齢層
少年期、成人期、高齢期
作成時期
毎年10月発行

幼児用教材「たいせつなおやくそく」

幼児を対象に、契約の基礎などを分かり易く教えるための教材。講師向けの指導書もある。

教材形式
冊子(ダウンロード可)、CD-ROM
価格
無料(CD-ROMは無料貸し出し)
入手先
【問い合わせ先】
内閣府国民生活局消費者企画課
電話:03-3581-3454
作成機関
消費者庁
対象領域
安全、契約・取引、情報、環境
対象年齢層
幼児期
作成時期
2007年3月

消費者教育用教材トップページへ

ページトップへ