[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 国民生活センターについて > 国民生活センターの紹介 > 業務案内 > 出版物の紹介 > 国民生活研究 第57巻第1号(2017年7月)

[2017年7月31日:公表]

国民生活研究 第57巻第1号(2017年7月)

消費者問題をはじめとする生活問題について掲載した調査研究誌です。
なお、本誌は外部の研究者に対して門戸を開放しています。
投稿を希望される方は、「国民生活研究」編集委員会(電話:03-3443-9118)にお問い合わせください。


国民生活研究 第57巻第1号(2017年7月)表紙

最新号
第57巻第1号(2017年7月)

年2回発行(7月・12月)
定価638円(本体591円+税8%)


ご注文について

バックナンバー


目次

【論文】

ドイツにおける消費者団体訴訟制度の新たな展開−消費者被害救済のための妨害排除請求権の活用−
宗田 貴行(獨協大学法学部 准教授)

【論文】

中国食品安全法の改正と新法の執行状況について
白出 博之(弁護士、独立行政法人国際協力機構 中国長期派遣専門家)

【論文】

読みやすい消費者文書表記に関する研究−アメリカにおける事例を題材にして−
角 知行(天理大学 名誉教授)

【報告】

高齢者の消費生活におけるケアマネジャーの役割−消費生活相談員の視点から−
平川 仁尚(名古屋大学大学院医学系研究科国際保健医療学・公衆衛生学教室 講師)

【研究ノート】

浅漬け、麹漬け等の「漬物の素」に関する調査結果
長倉 美由紀(静岡県環境衛生科学研究所医薬食品部 主任、(現)静岡県中部健康福祉センター食品衛生監視専門班 主任)、小和田 和宏(静岡県環境衛生科学研究所医薬食品部 部長、(現)一般財団法人静岡県生活科学検査センター 部長)

【総目次】

『国民生活研究』第56巻(2016年度)総目次


国民生活センターの紹介トップページへ

ページトップへ